カリフォルニア絵日記
短い海外赴任生活の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/02
日本に向けて旅立つ日。
朝、会社で最後の片付けをしていると、出発予定時刻を15分もオーバー。
せっかく見送りにきてくれた皆さん、ごめんなさい。
不本意ながら、かなり待たせてしまいました。。。
賑やかに送り出してくれて、本当にありがとう。


LAX行きのタクシーの中では、なんだかしんみりしてしまって、言葉数も少なめ。
空港に着き、たくさんの荷物と一緒にチェックインして、搭乗ゲートへ。
搭乗まで1時間ほどの待ち時間があり、ここでようやく落ち着けた。

「出発便」
chi0225.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)


カリフォルニア生活が終わるので、今日でこのBlogは最終回。
明日からは、日本での生活を綴る新しいBlogを立ち上げるつもり。
http://kats5.blogspot.com/
いつまで続くかは分からないけど。。。

スポンサーサイト
2010/09/01
最後の出社日。
といっても、する仕事はなく、Farewllパーティと後片付け。

「Farewell Gift」
chi0224.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)
手作りのプレゼント。
すばらしい出来映えに感動。
時間をかけて作ってくれたRさんとRさん、本当にありがとう!


嫁さんと子供達は、仲良し友達との最後のお別れ。
夜は勝手に食べてきてねと言われたので、
片っ端から同僚に声をかけて、思い出のGulliver'sでプライムリブ。
おなかいっぱい最後のアメリカンディナーを楽しんだ。
ただ、声をかけた当人がおごってもらうことになってしまって、かなり恐縮。

「ラストディナー」
tivi0065.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)
J、Kさん、Kさん、Kさん、Mくん、最後まで付き合ってくれて、ホントにありがとう!
2010/08/31
引越し2日目。

「引越しトラック」
chi0219.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)
たたみかけるように荷物を送り出した後は、、、

「何もなくなったリビングルーム」
chi0220.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)
家の中は、からっぽ。

引越しが終わった後、クリーニング屋さんが来て、
カーペットが乾かないまま、大屋さんと家の引渡し。
乾燥機に洗濯物が残ってたりして、最後はドタバタの引越しだった。


家族で行くカリフォルニア最後のディナーは、シーフード。

「読書中の長男」
chi0221.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)

「瓶のキャンディを取る次男」
chi0222.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)

「Crab Cooker」
chi0223.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)
カニとスモークフィッシュとクラムチャウダーが美味しかった!
2010/08/30
とうとう最後のお引越し。
1日目は、梱包作業がメイン。
どこから出てきたの?っていうくらいの荷物の量。
明日、荷物が全部運び出されると思うと、ちょっとさびしい気分。。。
2010/08/29
トラッセルズで朝サーフィン。
若干サイズダウンするという波予報を信じて、板は、Aviso Cole BD3 5'2"。

ビーチに着くと、昨日よりはサーファーが少ない。
波のサイズは頭ほどで、BD3でも何とかいけそう。
このカリフォルニア赴任生活最後のサーフィンは、有終の美を飾りたい一心でパドルアウト。

最初はとても乗りやすいユル波で、なかなか良い感じ。
途中、潮が満ちるとともに風と強いバックウォッシュが入ってきて、途端に波が割れにくく、
割れても続かないし、テイクオフしても乗りにくい波になり、なんだか嫌な雰囲気に。。。
満潮近くになり、タイミングが良かったのか、幅は狭いけど大きく割れる波が続き、
フロントサイドのボトムターンからトップターンの練習。
鋭いターンが出来ないもどかしさを感じながらも、しばし楽しいサーフィン。
その後は、またコンディションの悪い状態に戻り、気が付くとサーファーは4-5人だけ。
体力の限界を感じながら、納得できる最後の1本に乗りたくて、力の無いパドルを続ける。
コレで最後!を何度も繰り返して、最後の1本に辿り着いた。

「波の割れないCottons」
chi0217.jpg
(Pentax K100D + Sigma 70-300mm APO DG Macro)
上がった後、波はほとんど割れていないし、サーファーは2人だけ。
最後の1本は、ホントにラストチャンスだったのかも、、、Uppersは割れてるけど。。。

心残りはたくさんあるけど、今日の自分にできることはやり切れたと思う
いつになるかは分からないけど、次のサーフィンの糧になってれば良いな。。。
ありがとうトラッセルズ、必ずまた来ます。


家に帰ってから、引越し準備。
子供達は、友達宅で最後のスリープオーバー。
作業の合間に、晩御飯をご馳走になりました。
ありがとう、Yさん夫婦。

寝床の無くなった家を出て、残りはホテル暮らし。
いよいよ帰国間近になったことを感じざるを得ない。
2010/08/28
トラッセルズで朝サーフィン。
板は、Aviso Cole BD3 5'2"。
波は頭オーバー。

板の浮力が大きいので、セットに巻かれると、
インサイドまで引き戻され、なかなかパドルアウトできない。
ショートにしておけば、、、と後悔するばかり。

3時間ほどのサーフィンは、パドルばかりに体力を消耗。
乗る方はほとんど良いところ無く、残念な結果に。
明日は良い波に乗れますように!
2010/08/27
ランチは、初トライのFive Guys。
今年のZAGATでトップのファーストフードハンバーガー屋さん。

「店内の様子」
chi0215.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)
お昼時はかなりの行列。
てきぱきした店員さんとフリーのピーナッツのおかげで、それほど待った感は無い。

ハンバーガーもフライも、アメリカンサイズ。
かなり美味しくて、ZAGATトップにも納得。
またしても気持ち悪くなるくらい食べ過ぎてしまった。。。

「同僚Sもこの笑顔」
chi0216.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)

この日は、同僚達と行く最後のランチ。
Jが声をかけ、総勢12人も来てくれた。
良い思い出になりました。。。
2010/08/26
「スタンバイ」
chi0214.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)

子供達のぬいぐるみ達。
日本に行く用意がほぼ整いました。
2010/08/25
この日は、ワインディングロードでクルマの走行評価。
話は聞いていたけど、現地スタッフのRとDの二人はホントにクレイジー。
正直、付いていく気にならなかった。


夜、嫁さんの友達達が誘ってくれたプールサイドBBQへ。
おなかいっぱい、美味しいラムチョップやスペアリブを頂きました。

「コミュニティのプール」
chi0213.jpg
(Pentax K-7 + Sigma 10-20mm EX DC)

料理を準備してくれたBさん、Nさん、Sさん、ありがとうございました。
2010/08/24
ランチは、バッファローウィング。
このところ、食が満たされ過ぎの感が否めないけど、最後の追い込みということで。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。